HOME > > 心理カウンセラーの活躍できる場所

心理カウンセラーの活躍できる場所

心理カウンセラーが活躍できる場所は様々です。学校、企業、老人施設、医療機関などで見られます。ストレス社会ではニーズが高まっており、大きな企業では仕事の効率をアップするために活用しています。学校では子供の相談から親の対応まで行い、医療機関では医療費や病気のことなどなんでも相談できる人材として利用されています。今後はもっと分野も広がると見られていて、取得しておいて損は無い資格です。


今働いている仕事で活用

心理カウンセラーは就職のために取得するのではなく、今働いている職場でも活用する方法があります。スキルアップのために利用しても良いでしょう。教員が不登校や引きこもりの勉強をしたり、介護士が高齢者のメンタルケアを学ぶのも良いでしょう。専門分野を設置しない企業でも、資格を取得しておくと思わぬ時に役立つ事もあります。その他、ペットロスの心理を学びペット関係の事業に役立てる方法もあります。

心理カウンセラーの通信制講座の資料請求はこちら>>

このページのトップに戻る